シイラを釣りに行こう!のサブイメージ画像

おすすめのシイラリール

個人的におすすめのシイラリールを紹介しています。

スタンダードなシイラリール

 おすすめのシイラーリールを紹介する前に、シイラゲームで必要なスペックなんかを紹介してみたいと思います。

シイラリールにシマノの3000番

 シイラゲームに必要なスペックで一番必要なものがドラグ性能の高さです。

 ドラグ性能の高さはほぼ製品のお値段に比例して高くなっているところでもありますので、各社の上位シリーズを買えば間違いはありません。

 次に必要なのがラインのストック量です。走られた際の対応や、巻きグセなんかを考えると200mくらいストックできるリールがおすすめです。

 あと、シリーズによっては通常モデル、ハイギアモデル、ローギアモデルとあったりしますが、基本的にシイラゲームでのリールはハイギアモデルを選ぶと良いと思います。巻取りが楽になりますので。

ダイワとシマノの番数違いに注意

 ダイワとシマノではリールの番数が統一されていませんので、注意が必要です。

 ダイワの3000番とシマノの3000番はイコールではないというお話です。では、どの番数通しがイコールなのかというと…。

 ダイワの3000番=シマノの4000番ダイワの3500番=シマノの5000番ですね。

 リールを購入する際はこれだけご注意くださいませ。

結局どのリールがオススメなの?

 ごちゃごちゃと書きましたが、シマノなら5000HG、ダイワなら3500H辺りがメーターオーバーでも使えてオススメです。以下で紹介したいと思います。