シイラを釣りに行こう!のサブイメージ画像

シイラを釣りでは船長の言うことを聞こう

とりあえず船長の言うことを聞いてればハズレはないですよ。

前日までに状況を聞いておく

 釣果情報をほぼリアルタイムにネットに掲載している船宿だったら特に気にしなくても良いかもしれませんし、シイラ釣りのベテランさんだったら、気にしなくても良いかもしれませんが、初心者さんの場合、釣りにいく前日までに電話で近況を聞いておくとかなり釣りやすさが変わります。

 直前の日の釣果情報やルアーカラーやルアーセレクトなんかは特に重要だと思います。先週まではそのパターンだったんですけどねーなんてことは割と起きています。

シイラゲットの瞬間

 例えばですが、先週まではシイラが追っているベイトが10cmまでのイワシだったんですけど、最近は15cmのイワシになってーということになれば、ルアーサイズが大きく異なります。

 はぐれシイラだったら、多少のルアーサイズの違いは気にしないかもしれませんが、ベイトボールやナブラなんかのシーンでは、シイラが捕食対象をかなり選り好んでいることがあります。

 ルアーがサイズ違いでまったく見向きもされないなんてこともあるので、情報が多いに越したことはありませんね。

船長はホームページやブログに載ら(せ)ない情報を持っている

 ヒットルアーやヒットカラー、パターンをネット上で公開していない船長さんが多いなぁっと思うことがあります。

ヒットルアーを買っていこう

 他の船に知られたくない、来てくれたお客さんのためだけの情報!!っというものを持っていることが多いです。これは船長さんに直に聞いて教えてもらうしかないですね。

 そして、そういう情報は本当に生きた情報であり、ものすごい爆発力を持ってますねー知ってたら釣れるけど、知らなかったら全く釣れない・・・みたいなね。

 船長さんはお客さんに1匹でも多く釣らせるのが仕事なので、このルアーは絶対に持ってきて!!っというルアーは絶対の力があるということです。