シイラを釣りに行こう!のサブイメージ画像

シイラゲームのルアーカラー

シイラはどのくらいルアーカラーを重視しているのでしょうか??

ルアーカラーの選び方の基本

 バスフィッシングやシーバスなんかでは比較的色彩豊かなカラーリングのルアーが使用されます。

 ざっくり2つに分けると、アピール系とナチュラル系の2種類になりますが、シイラゲームではナチュラル系のルアーが中心に使用されることが多いですね。

色違いのルアー

 いくつか理由はあげられますが、シイラが追っているベイトのイワシやトビウオなんかのカラーに合わせている方が無難だからという理由がしっくりくるかなと思います。

 特にベイトの特性を考えると、ホログラムやシルバー系のキラキラとフラッシュするようなカラーが特にオススメだと思います。

 ルアーの背中の色もピンクやグリーン、ブルーと色々とありますが、無難なのはブルーのカラーです。

もちろん反論もある

 ベイトのことを考えるとナチュラルカラーの方がいいという意見はしっくりくるのですが、ナブラが起こっているベイトボールの中でルアーが目立てるのか?っという問題があります。

 こういう状況下では、目立つルアーでシイラの目にとまってもらうことも大切なので、こういう状況下ではアピール系の方が掛かりやすいということもあります。

カラーが重要になるシーンもある

 ナブラやベイトボールを狂ったように追いかけている状況ではアピール系が良いこともあるとは上で書きましたが、ルアーカラーやサイズに対してかなりシビアに見ているようなことも当然あります。

 狂ったように追っている様子を見ていると、何でも食いそうだと感じるのですが、実際にマッチザベイトしていないルアーを使用していると掛からないことが多く、ルアーをよく見て捕食しているんだなぁと感じます。

ブルーカラーの日

 私個人の体験談でいうなれば、その日のヒットカラーはブルーのイワシカラーだったのですが、ヒットカラーをロストしてしまい、グリーンのルアーを使用せざるを得ない状況になってしまったことがあります。

 このとき、一緒に釣りに行った友達はブルーのイワシカラーだったので、ガンガンにヒットさせてましたが、私のグリーンのルアーはチェイスはするが、あと一歩のところで食わないという状態でした。

 結局、最終的に自分は1匹のみで、友達は5本上げてましたね、しかもメーターオーバー4本という・・・。カラー大事です。